お気楽ビーグル「福」のブログ・・・だったけど、

「福」さんの思い出と、その他のワンを「勝手に応援」し「勝手に画像加工」するブログになりました。 ・・・ちょこっと覗いてみる・・・?

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

チェリー


 
 昨日の「まめちん 南国移住日記」(←クリック)の記事。

 孫娘「はなちゃん」がチェリーアイ発症とのこと。

 何事も無く、軽く治っちゃうことを祈ってます。

 画像は「福さん」2004年:まだ0才の時の チェリーアイ発症時のお写真だ。

 この時はウチの奥様の魔法の指が大活躍。事なきを得たのさ。

 当時の様子は

 「Cherry Eye になっちゃった! 治っちゃった!」(←クリック)でどうぞ。

スポンサーサイト

| 身体の異変 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

介護の子

120330_1.jpg

   ↑ これは・・・・何でしょう・・・??





120330_3.jpg

・・・・本日も行ってまいりました。 「O病院」。

検温(左上)/首回りの触診(右上)/後ろ足の触診(左下)/聴診器による診察(右下)
状態は良く、回復傾向にあるとのことです・・・・が、
今度こそ「ふりだしに戻らないでほしい」と願う、父ちゃんです。
朝夕2回だった薬が、1回に減りました。








上の問題の答えは・・・・

120330_2.jpg

オリジナル「排便&排尿用クッション」だ。
クッションの高さを調節し、ズレないように縛り、滑り止めマットを被せ、
試行錯誤のあとがうかがえる、トホホな出来映えではありますが、
これのおかげで、介護する側の負担はだいぶラクになりました。

| 身体の異変 | 10:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

通院の子

120327.jpg

今帰ってきました。 今日は「O病院」への通院日。
ちょっとづつながら、良い方向に行っているようです。
本日も注射なし、三日分の薬を貰って帰ってきました。

写真は、診察台で下半身グズグズの「福さん」(上2枚)と
看護婦さんの所から、ママの所までフラフラながら歩く「福さん」(下2枚)
シッポの振り方は健常犬のようですが、他人の前だと無駄に頑張る傾向があるので「?」です。

今日・早朝4時半に、自分で歩いて “寝室トイレ” で ◯ッコ出来ました。
いずれにせよ、ヌカ喜びが多いので、当分の間・介護MAX態勢で臨みます。

| 身体の異変 | 10:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春風の子

120325_1.jpg

昨日も行ってきました。「O病院」。
今回も、診察のあと、注射を二本うたれました。

120325_2.jpg

注射という声を聞いて、看護婦さんの影に顔を隠してその場を
ごまかそうとする態度に 失笑をいただいた「福さん」でした。
2日間は、通院せず、投薬で様子を見ることになりました。



   ※ ここ数日いただいたコメントにレス入れておりませんが、
    こんな毎日ですので、温かい目で「ご容赦」下さいませ。

| 身体の異変 | 11:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

闘病の子

120324.jpg

行ってきました「O病院」・・・・・
診察のあと、注射を2本(ステロイドと、脳の血流を良くする薬)
帰ってきてから、ずっと寝てます。(立ってられないから仕方ないが)
水はスポイトで飲ませ、◯ンコ&◯ッコはすべて抱えてやってます。
ゴハンとミルクだけは、寝たままながら自分で食べるのが不思議です。

(脳)前庭疾患 前の(脳)はなくてもいい(ただの「前庭疾患」でいい)
らしいが、平衡感覚を司る神経にトラブルが起こり、運動機能に障害をきたす
(常に船酔いの状態の)病気らしい。

多くの場合突然発症し、特に老犬に起こりやすいとも。
● 眩暈による嘔吐・食欲不振・元気消失など自律神経障害
● 斜頚(首をかしげているような状態)
● バランスが取れない為、真っすぐ歩けない、立てない、転ぶなどの運動障害
  を起こす。  (「福さん」の症状は上の3つ、で、下の2つはみられない)
● 回転性眩暈(老犬が一カ所をグルグル歩き回る)
● 眼振(眼球が一定リズムで一方向に流れる)


前庭疾患は、
末梢性のもの(三半規管の問題)と中枢性のもの(脳の問題)の2つに分類され、
一般的にみられるものは末梢性の前庭疾患がほとんどで中耳炎や内耳炎あるいは
老化が大きく病気に関わっていて、徐々に改善してくるのだが、

まずい(?)ことに、「福さん」は中枢性(脳の問題)の方
何だか、様子をみながらの治療で長引きそうです。
今日も、このあと「O病院」へ行ってきます。



☆ 「エルメスちゃん」が、昨日・朝 虹の橋に旅立ったそうです。
   心より、安らかな眠りをお祈りいたします。
 「エルメスまま」には、カリグラフィー作っていただいたり、
   励ましていただいたり、お世話になりっぱなしでした。
   お力落としのないように、ご自愛ください。

| 身体の異変 | 09:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>